美しき日本

日本の美しいを探求します。

またまた秋吉

またまた秋吉

(元記事: 160k (the-glitter-maidenから))

okaken99:

風呂は命の洗濯よ。

明日からの仕事に向け身を清める訳ではなく、やることも特にないので風呂に入る。

#銭湯 #京都 #風呂 #bath #kyoto #japan

okaken99:

風呂は命の洗濯よ。

明日からの仕事に向け身を清める訳ではなく、やることも特にないので風呂に入る。

#銭湯 #京都 #風呂 #bath #kyoto #japan

worclip:

GAWATT Emotions Cup by Backbone Studio

Art director: Stepan Azaryan
Graphic Designer: Karen Gevorgyan
Illustrator: Narine Manvelyan

GAWATT Emotions
Customize the faces by your mood or let them lead your emotions!
The Challenge: Above the main identity of the Gawatt take-out coffee-shop, we had a task of creating a limited series of souvenir cups.
The Solution: We came up with an idea of cups with altering emotions. Customers can change the face expression of their cup personage by turning the exterior sleeve.

(really-shitから)

秋の贅沢。カンパ〜イ

秋の贅沢。カンパ〜イ

pinto:


一枚の写真を見て感動で言葉が出なかった。
  それは、四月二十七日、被災地御激励の為、航空自衛隊松島基地に降り立たれた天皇皇后両陛下に正対して敬礼している君塚栄治統合任務部隊指揮官(陸上自衛隊東北方面総監)の写真だった。
  この光景は、マスコミは伝えていなかったと思う。私は、二十一日の行進出発前に初めて拝した。そして、行進中、顔は小雨に濡れるが、そこに感動で滲んだ涙も少々混ざっていた。感動は、行進中から一夜明けた今も続いている。
陸上自衛隊の迷彩の戦闘服を着て鉄兜をかぶった自衛官が、天皇皇后両陛下に正対して敬礼している。
これは、戦後六十六年間で、初めてのことである。
戦後とは何か。それは、日本を軍事占領した連合軍のGHQが日本占領基本法として残していった「日本国憲法」によって縛られた時代である。戦後体制とは日本国憲法体制なのだ。
従って、その「日本国憲法」九条によって、自衛隊は違憲とされ軍隊として扱われず日陰者の扱いを受けてきた。その結果、今まで、各地の災害救助活動においても、一番活躍する自衛隊の姿は故意に国民の目には触れないようにされていた。自衛隊の活動をマスコミが放映するようになったのはつい最近である。
十六年前の阪神淡路大震災においても、自衛隊が被災した人々を救出し支援する中心的活動を展開しているその現場において、「自衛隊は違憲だから支援を受けないで下さい」と書いたビラが配布されていたのだ。
そして、このビラをまいた者は今政府中枢に入り込んで出世している。驚くべきことである。しかし、これが、「戦後体制」即ち「日本国憲法体制」の姿、光景である。
しかし、本年三月十六日に天皇陛下は十一日の東日本大災害に際して、国民へのお言葉を発せられ、自衛隊を筆頭に置かれて余震のある危険な被災地における国民の救助、支援活動の労苦をねぎらい感謝の思いを表明されたのだ。
この天皇陛下のお言葉は、六十六年間で初めてのことである。そしてこのお言葉の前で、戦後の憲法九条体制は消え去っていたのだ。
このお言葉に接して私は、自衛隊を違憲とする戦後体制・憲法体制に悲憤慷慨して割腹自決した三島由紀夫を思い。「三島由紀夫の霊よ、来たりて喜べ」と心で言った。
さらに昨日、初めて、四月二十七日に松島基地で天皇皇后両陛下に正対して敬礼する自衛官の写真を見たのだ!
これは、東日本大震災という国難の中で、その被災地に顕れた戦後体制が既に終焉していることを示す象徴的な映像である。
これからは、この戦後体制の終焉を東北の被災地に顕れるだけに止めるのではなく、国政における国家体制の改革そして日本の再興に直結させていかねばならない。
これが、今生まれ会わしている全日本国民の歴史的責務だ。
天皇陛下に敬礼する統合任務部隊指揮官と日の丸行進「眞悟の時事通信」-★おつるの秘密日記 酒と薔薇と愛の日々★

pinto:

一枚の写真を見て感動で言葉が出なかった。

  それは、四月二十七日、被災地御激励の為、航空自衛隊松島基地に降り立たれた天皇皇后両陛下に正対して敬礼している君塚栄治統合任務部隊指揮官(陸上自衛隊東北方面総監)の写真だった

  この光景は、マスコミは伝えていなかったと思う。私は、二十一日の行進出発前に初めて拝した。そして、行進中、顔は小雨に濡れるが、そこに感動で滲んだ涙も少々混ざっていた。感動は、行進中から一夜明けた今も続いている。

陸上自衛隊の迷彩の戦闘服を着て鉄兜をかぶった自衛官が、天皇皇后両陛下に正対して敬礼している

これは、戦後六十六年間で、初めてのことである

戦後とは何か。それは、日本を軍事占領した連合軍のGHQが日本占領基本法として残していった「日本国憲法」によって縛られた時代である。戦後体制とは日本国憲法体制なのだ。

従って、その「日本国憲法」九条によって、自衛隊は違憲とされ軍隊として扱われず日陰者の扱いを受けてきた。その結果、今まで、各地の災害救助活動においても、一番活躍する自衛隊の姿は故意に国民の目には触れないようにされていた。自衛隊の活動をマスコミが放映するようになったのはつい最近である。

十六年前の阪神淡路大震災においても、自衛隊が被災した人々を救出し支援する中心的活動を展開しているその現場において、「自衛隊は違憲だから支援を受けないで下さい」と書いたビラが配布されていたのだ。

そして、このビラをまいた者は今政府中枢に入り込んで出世している。驚くべきことである。しかし、これが、「戦後体制」即ち「日本国憲法体制」の姿、光景である。

しかし、本年三月十六日に天皇陛下は十一日の東日本大災害に際して、国民へのお言葉を発せられ、自衛隊を筆頭に置かれて余震のある危険な被災地における国民の救助、支援活動の労苦をねぎらい感謝の思いを表明されたのだ。

この天皇陛下のお言葉は、六十六年間で初めてのことである。そしてこのお言葉の前で、戦後の憲法九条体制は消え去っていたのだ。

このお言葉に接して私は、自衛隊を違憲とする戦後体制・憲法体制に悲憤慷慨して割腹自決した三島由紀夫を思い。「三島由紀夫の霊よ、来たりて喜べ」と心で言った。

さらに昨日、初めて、四月二十七日に松島基地で天皇皇后両陛下に正対して敬礼する自衛官の写真を見たのだ!

これは、東日本大震災という国難の中で、その被災地に顕れた戦後体制が既に終焉していることを示す象徴的な映像である

これからは、この戦後体制の終焉を東北の被災地に顕れるだけに止めるのではなく、国政における国家体制の改革そして日本の再興に直結させていかねばならない。

これが、今生まれ会わしている全日本国民の歴史的責務だ。

天皇陛下に敬礼する統合任務部隊指揮官と日の丸行進「眞悟の時事通信」-★おつるの秘密日記 酒と薔薇と愛の日々★

(元記事: itokonnyaku (ryo-skdから))

dokonet:

JR大和路線 加美駅徒歩7分、和と韓の家庭料理です。
和と韓の家庭料理 まんなむ 大阪市平野区加美西
http://osaka.dokonet.co.jp/shop/2847456/

dokonet:

JR大和路線 加美駅徒歩7分、和と韓の家庭料理です。

和と韓の家庭料理 まんなむ 大阪市平野区加美西

http://osaka.dokonet.co.jp/shop/2847456/

naglly:

moth orchid、胡蝶蘭の一種だそうです。鳥っぽさが凄い。
(via
imgur: the simple image sharer
)

naglly:

moth orchid、胡蝶蘭の一種だそうです。鳥っぽさが凄い。

(via
imgur: the simple image sharer
)

(hiyamasanから)

sankeiphoto:

富士山に夏の終わり告げる 吉田の火祭り
Yoshida’s Fire Festival announcing the end of summer to Mt.Fuji.
・  More pictures about “Yoshida’s Fire Festival ” here.

sankeiphoto:

富士山に夏の終わり告げる 吉田の火祭り

Yoshida’s Fire Festival announcing the end of summer to Mt.Fuji.

・  More pictures about “Yoshida’s Fire Festival ” here.